News archives

NEIGHBORHOOD × ROUGH AND RUGGED 新店オープンを記...

日本において独自の進化を遂げてきたアメリカンカジュアル。数多のブランドがそのカテゴリーで凌ぎを削り、また共存してきたことで様々な個性が生...

2018.04.23 UP

BALR. 世界で話題のラグジュアリーブランドがついに...

2013年にデミー・デ・ゼーウ、エル・イェロ・エリア、 グレゴリー・ファン・デル・ヴィールといったオランダを代表するサッカー選手3人が立ち上げ...

2018.04.23 UP

NOMAD CLOTHING 完全オリジナルのヘルメットから漂う...

独自のモーターサイクルスタイルを構築するノマドクロージング。今季はヘルメットまでを制作し、そのクリエイションはさらに研ぎ澄まされている。...

2018.04.23 UP

TURN ME ON 紫外線に反応して浮かび上がるオリジナル...

定番のTシャツにタンクトップ、そしてアロハに開襟と、総柄が効果を発揮する季節がそろそろやってくる。個性が強いアイテムだけに、選びたいのはあ...

2018.04.23 UP

HIDEANDSEEK × CHROME 第3弾となるコラボレーション...

度々ストリートの話題をさらってきたコラボレーションも3回目。今回ハイドアンドシークがフォーカスを当てたのは、クロームきっての人気モデル“Ros...

2018.04.23 UP

meanswhile デザイン性も機能性も抜群に高い今季選ぶ...

90年代スタイルが脚光を浴びる中、その時代を象徴するアノラックを狙う人も多いだろう。今季のおすすめは、断然ミーンズワイル。片手でフィット調...

2018.04.23 UP

Niche. × AMERICAN RAG CIE あのフラワーフォトTシャ...

アルゼンチンやメキシコ、アメリカなどの濃厚な中南米諸国のカルチャーからインスピレーションを得た服作りを行うニッチの代表作と言えば、フラワ...

2018.04.23 UP

MAMBA CULTIC 匠たちが結束したコラボレーションは実...

リンチシルバースミスの矢野氏とトロフィークロージングの江川氏がタッグを組んだプロジェクト、マンバ カルティックが発足。処女作は、両者の共通...

2018.04.23 UP

BAD QUENTIN 春夏の洒落感を演出するのは雰囲気満点...

フリンジの主張が美しいこのメディスンポーチは、バッドクエンティンのもの。その雰囲気作りにひと役買ったのはベロアスウェードで、繊維の層が厚...

2018.04.23 UP

CALEE 緻密すぎる刺繍でスーベニアの域を超えた魂の一着

アメリカンカジュアルを基本としたブランドは数あれど、その中でもキャリーは独自路線を貫き続けるブランドのひとつだ。1990年代の“渋カジ”をルー...

2018.03.23 UP

PAGE TOP