News

SATANTA
極上のビーズワークで表現されたユニオンジャック

2018.03.23 UP

インディアンの伝統的なデザインを守りながらも、古典的なものと現代のデザインを融合させた「Re-Style」を掲げたクリエイションを実践するサタンタ。そんな彼らのコンセプトは、ファーストオーダージュエリーのショップ別注として製作されたこのブレスにも如実に表れている気がする。手作業で一粒一粒編み上げることで機械織りでは成し得ない繊細な美しさを持つ独特のビーズワークで表現されたのは、2パターンのユニオンジャック。鹿革にスタッズといったインディアンジュエリーらしいオーセンティシティとそのモチーフの融合は、不思議な違和感がありながらも秀逸。妙に惹かれてしまう。

photo : TSUTOMU YABUUCHI(TAKIBI)

左から:ブレス¥28,000、¥38,000/ともにサタンタ

ファーストオーダージュエリー TEL.03-6416-0113


Other News

PAGE TOP