News

ACANTHUS × muta
ヴィンテージのディテールを用いた上質すぎるスウェット

2017.10.23 UP

革のタンニン鞣しに用いられる植物がその名の由来となったアカンサスは、最高峰のレザーを生み出すイタリアやスペインをはじめ世界各地にタンナーを抱えるファクトリーブランドで、卓越した素材開発で知られる。素材選びに強いこだわりを持つ彼らだけあって、今季のコラボレーションでは和歌山のニッターによるスウェットセットアップを製作。ゆっくりとした速度で編み立てる、現在では数台しか稼動していない旧式の編み機から生まれた度詰裏毛は、保温性豊かな膨らみと柔らかいタッチが特徴。ムータと生んだオリジナル配色のカモ柄も独特の表情を見せる。

photo : TSUTOMU YABUUCHI(TAKIBI)

左から:スウェットパーカ、スウェットパンツ各¥29,000/ともにアカンサス × ムータ

アカンサス TEL.058-253-2750


Other News

PAGE TOP