News

RADIALL
カラーリングとパーツを洗練しモダンなクマジャンが完成

2017.10.23 UP

アメリカンヴィンテージの再構築というところでいうと、ラディアルの右に出るものはなかなかいない。プロダクトを見れば、デザイナーは本当にヴィンテージが好きなんだろうと容易に想像がつく。本物志向でありながら、ラディアルの服は古くさすぎず現代的な着こなしにもすんなりマッチ。前身頃と襟にムートンをあしらったこのいわゆるクマジャンも、武骨さを残しながらカラーリングがモダンで着心地も重すぎなくていい。かと言って素材がチープなわけではなく、上質な部位のみを選んだシープムートンは、柔らかで緊密に揃った美しい毛並みで保温性も抜群。高硬度ベリリウムにて薄く仕上げたバックルやオリジナルウールチェックライニングなど、ディテールまでこだわりはいき届いている。

photo : TSUTOMU YABUUCHI(TAKIBI)

ジャケット¥180,000/ラディアル

ドゥービーズ TEL.03-3470-3060


Other News

PAGE TOP