News

BUENA VISTA
バルセロナで生まれた新感覚の和柄シャツ

2017.08.23 UP

元Jリーガーの石塚啓次氏がディレクターを務めるブエナビスタは、年々注目度が増している。拠点をバルセロナに構え、現地のクラフトマンシップや空気感をアパレルに込めながらも、日本のクリエイティビティを現地で還元する彼の活動は心底興味深い。このシャツたちは、そこで経営するうどん屋「宵々祇園」をベースに生まれたもの。鯉口シャツと開襟シャツの黒いボディに落とし込まれたのは、天狗やひょっとこなど日本伝統のキャラクターをスカルで表現したデザイン。ホワイトバージョンは、うどんに関連する言葉や京都の名所が草書体で書かれた総柄となっている。

photo : TSUTOMU YABUUCHI(TAKIBI)

左から:シャツ¥9,000、シャツ¥15,000/ともにブエナビスタ

アドナスト TEL.03-5456-5821


Other News

PAGE TOP