News

GLAD HAND
待望のジュエリーコレクションがアメリカ純度100%で再開

2016.12.23 UP

休止から時は経ち、待ち望む声も日に日に多く聞こえてきたグラッド ハンドのジュエリーコレクション。痺れを切らすファンたちももう限界か、ついに再開の狼煙が上がった。グラッド ハンドと言えば、’50sのアメリカンカルチャーを背景に置いた物づくりを得意とするところ。今回発表されたニューコレクションでも、すべてアメリカ製にこだわり、彼らの世界観がブレることはない。そのため、使用される素材はゴールドとシルバーのみで、特にゴールドは当時の時代感を再現するため10Kを採用するこだわり様。綿密なミーティングを繰り返し、試行錯誤の末に完成したジュエリーは異彩を放つ。これなら目の肥えたGHファンも納得せざるを得ないはずだ。

photo : TSUTOMU YABUUCHI(TAKIBI)

上から:ウォレットチェーン¥128,000、リング ファミリークレストK10 オープン価格、リング プレーンシルバー925¥28,000、キーホルダー¥38,000、ブレスレット¥68,000、ネックレス各¥28,000/すべてグラッド ハンド

グラッドハンド コア TEL.03-6438-9499


Other News

PAGE TOP