News

CALEE
年始早々にお目見えするキャリーのイーグルキルト

2016.12.23 UP

モーターサイクルカルチャーに紐づくドメスティックブランドは数あれど、キャリーはいつも独自路線といったところか。“渋カジ”と呼ばれた90年代のリアルな東京カルチャーの匂いがする彼らのコレクションは、アメリカンカジュアルの一言で片付けることはできないものだ。メイド・イン・ジャパンにこだわるプロダクトの質は抜群に良く、シャツ1枚とってもその差は一目瞭然。年始の限定アイテムとするこのジャケットもまた、その例に漏れることはない。着倒してこそ味わいが増す高密度コットンを表地に使ったワークタイプは、中綿をキルトで挟み込み保温性も確保。バックに鎮座する十八番のイーグルデザインはバンダナキルトで象られ、いつもとは違ったオーラを放っている。

photo : TSUTOMU YABUUCHI(TAKIBI)

ジャケット各¥30,000/ともにキャリー

スチュワーズレーン トウキョウ TEL.03-6434-1278


Other News

PAGE TOP