Feature archives

スカルとブラックが高次元で共鳴し合う 「...

様々なカルチャーの象徴として不動の地位を築く“スカル”。そんな反骨精神を主帳するスカルをモチーフに、様々なウェアに落としこむブランド、スカルワークスの最新ワードローブが登場。今季、メインで打ち出すスカル×ブラックという鉄板のコレクションを紹介しよう。

2014.09.24 UP

気になる男の、気になる時間。NIXON presents

俳優・レゲエDeeJay・モデル・MVディレクター・エッセイスト……。多方面で才を発揮する窪塚洋介(卍LINE)。その凄さは全てにおいて一流であり続けていること。常に一挙一動に注目されるキーパーソンのとある1日を時間軸で追い、インタビューも踏まえて男としての魅力を紐解いてゆく。

2014.07.23 UP

SUMMER COLLECTION 2014

2014.06.23 UP

Come Back To The King Road

2014.05.23 UP

Silent Emotion

ミュージシャン、役者として尖鋭的な活躍を見せる男・金子ノブアキ。男の価値を圧倒的に高めるデザインが好評のブランド・HiLDK。ハイセンスなクリエイションを見せる2つの存在がRUDOで共演。静けさの中に溢れる凛とした情動を感じ取ってほしい。

2014.05.23 UP

EARLY SUMMER COLLECTION

暑い日差しと広い海が、男も女もハメを外して遊んじゃおうかな? という気分にさせるリゾートは夏ならではの楽しみ。「リゾ・ラバ」を遊びたおすための編集部イチ押しスタイルはズバリ中南米MIXだ。情熱的なムードと男の色気を強調する着こなしをモノにすべし。

2014.05.23 UP

SPRING&SUMMER “RUDO” STYLECOLLECTION

U.S.ネイビーやマリンなどの海っぽいファクターを取り入れたデザインが冴える今季の「ネイバーフッド」。その一方で、レオパードやカモフラージュといった柄に象徴される男らしいエッセンスも健在だ。そんな圧巻のコレクションからルードな目線でアイテムを厳選し、今シーズンの羅針盤となるコーディネートを築いた。

2014.04.23 UP

10th Anniversary Issue

今年、10周年を迎えるセレクトショップ「ガロ」。スタート当初から変わらず、尖った魅力を放ち続けるこのショップが提案する次なるルードスタイルとは——。スタイリング、ギア、キーパーソンという角度の異なる3テーマから、ガロが見つめる未来を徹底的に分析する。 

2014.04.23 UP

summer collection 2014 Wasteland Hoilday

飽くなき探究心と研ぎ澄まされた感性が生み出す普遍的なウェア。武骨な男を魅了してやまない「サブサエティ」の夏のアイテムが遂に解禁された。貫禄あるラインナップ、その崇高な世界観を堪能せよ。

2014.04.23 UP

「ジャックローズ」が今年の夏を先取り “...

今シーズンで10周年となる「ジャックローズ」。さまざまなブランドとのコラボやセレクトショップとして多くのブランドを取り扱う試みにも力を入れている。リーズナブルでありながら上質なアイテムたちは、ワークの男臭さを残しつつリゾート的なリラックス感と融合。

2014.04.23 UP

PAGE TOP