Feature archives

2014 AUTUMN&WINTER COLLECTION

1960年代、イギリスにおいて流行していたイタリアンスタイルをファッションに取り入れ、モダンジャズを愛聴していた“モダーンズ”。スーツに身を包んでスクーターに跨るライフスタイルは、“モッズ”へと進化した。そんな代表的UKカルチャーを、今季はモダナイズ。

2014.09.24 UP

2014 AUTUMN COLLECTION

物作りにおいて誰もが求める究極は普遍的なデザイン。それをいとも容易く手に入れてきた人気ブランド「CLUCT」。たくましきアメカジを源流にしたオーセンティック+αのデザインは、今やひとつの世界観を作り、進化と成熟を重ねる。今季も貫禄のコレクションが完成した。


2014.09.24 UP

All My People

常に男臭くあり続ける事とJAPAN PRIDE。この2つのコンセプトを掲げ、走り続けて10年。‘90sアメリカン•カジュアルとジャパニーズ•カジュアルを クロスーオーバーさせて産声を上げたCALEE STYLEの 歴史を持って、今シーズン仲間と共に仲間のために 新たな矜持を持って動き出す。

 

2014.09.24 UP

Rockin' Jam

伝説的ロックバンド・LUNA SEAのメンバーにして、ソロワークも充実するベーシスト・J。ロックシーンを揺るがし続ける注目の男が、タフで色香のある男をデザインする「ディレイ」の衣装に身を包み、気骨溢れる熱いセッションを繰り広げる。

2014.09.24 UP

スカルとブラックが高次元で共鳴し合う 「...

様々なカルチャーの象徴として不動の地位を築く“スカル”。そんな反骨精神を主帳するスカルをモチーフに、様々なウェアに落としこむブランド、スカルワークスの最新ワードローブが登場。今季、メインで打ち出すスカル×ブラックという鉄板のコレクションを紹介しよう。

2014.09.24 UP

気になる男の、気になる時間。NIXON presents

俳優・レゲエDeeJay・モデル・MVディレクター・エッセイスト……。多方面で才を発揮する窪塚洋介(卍LINE)。その凄さは全てにおいて一流であり続けていること。常に一挙一動に注目されるキーパーソンのとある1日を時間軸で追い、インタビューも踏まえて男としての魅力を紐解いてゆく。

2014.07.23 UP

SUMMER COLLECTION 2014

2014.06.23 UP

Come Back To The King Road

2014.05.23 UP

Silent Emotion

ミュージシャン、役者として尖鋭的な活躍を見せる男・金子ノブアキ。男の価値を圧倒的に高めるデザインが好評のブランド・HiLDK。ハイセンスなクリエイションを見せる2つの存在がRUDOで共演。静けさの中に溢れる凛とした情動を感じ取ってほしい。

2014.05.23 UP

EARLY SUMMER COLLECTION

暑い日差しと広い海が、男も女もハメを外して遊んじゃおうかな? という気分にさせるリゾートは夏ならではの楽しみ。「リゾ・ラバ」を遊びたおすための編集部イチ押しスタイルはズバリ中南米MIXだ。情熱的なムードと男の色気を強調する着こなしをモノにすべし。

2014.05.23 UP

PAGE TOP