Feature archives

リアルアメリカンの肖像

カットレイトはデザイナー、オリバー・ジョーンズのライフスタイルそのもの。彼の世界観からインスパイアされたシューティングで、ブランドが持つ本質へと誘う。

2015.06.24 UP

2015/SUMMER COLLECTION

90年代のアメリカン・カジュアルと ジャパニーズ・カジュアルを融合させたCALEE STYLE。 このブレないコンセプトが紡ぎ出す今夏のコレクションは 11年目の新たなスタートにふさわしい 進化したプロダクトが目白押し。 比類無きアメカジの新潮流に刮目せよ!

2015.05.23 UP

THE NEWEST SUMMER COLLECTION 2015

バックグラウンドの異なるフレンズ&ファミリーが集まる時、 そこには人の数だけ“こだわり”という名の“MY RULE”が存在する。 そして、その様々なスタイルが融合する時、今季のCRIMIEが提案する ジェネレーションもジェンダーも超えた 新たなライフスタイル・プロダクトが生まれるのだ。

2015.05.23 UP

ネイバーフッド2015S/Sを構成する11のKEYWORD

「ネイバーフッド」の最新コレクションから、注目アイテムをキーワード別にピックアップ。さらに、インラインにはないスポットアイテムや、ポップアップショップの詳細な情報まで網羅した。チェックせずにはいられない!

2015.04.30 UP

2015 SUMMER COLLECTION

ファッションの深部に存在するライフスタイル、 すなわち生き方を提案するクライミーの哲学。 今季は人種も年齢も性差も超えた仲間達の共通点 “MY RULE=自分のこだわり”を軸にストーリーが動き出す。

2015.04.23 UP

進化と創生。2つの頂へと向かう 今季最注...

鋭角的なシルエット、多角的なパターン。逆境を切り開く男たちこそ着るべきロックマインドとセンスを誇る「ゼファレン」が、この春、本格的に始動した。次代のRUDOスタイルを予感させる進歩的なコレクションの全貌が、今ここで、ベールを脱ぐ。

2015.04.23 UP

アメリカの音楽や文学が新たな芽吹きを見せた'60年代。 そのメロディや言葉を胸に抱いて、 人々は己の解放を求めて旅に出た。 今季の「ラディアル」のテーマは『On The Purple Moon Blue Grass』。

2015.04.23 UP

2015.03.23 UP

Spring & Summer Collection 2015 LIGHT BE...

時代に流されず、常にリアルさを失わないデザイン。 物作りにおいて、このような普遍性を獲得することは容易ではない。 だが、人気ブランド「CLUCT」はそれをいつも飄々と表現する。 彼らが選んだ2015年春夏のテーマは「LIGHT BEARING」。 たくましきアメカジを礎にしたオーセンティックウェアは、 進化と成熟を繰り返し、新たなコレクションとなって男たちを飾る。

2015.03.23 UP

2015 SP COLLECTION

西海岸のストリートシーンを牽引するCUT-RATEが今季のテーマに選んだのは“Forever Free”自分が自分であり続けるために何にも縛られない、常に自由である事…そんな、2009年のブランド立ち上げの時から最も大事にしている想いが色濃く反映された男臭きアイテムの数々の一部をここに紹介しよう!

2015.03.23 UP

PAGE TOP