Feature archives

キャリーのある仕事風景

男は働く姿が最も格好いいもんだ。働く姿にこだわる男は最高だ。そんな男はキャリーというブランドを愛してやまない。 彼らの革物は極上で、彼らはクラシックを知っているから。ある朝、”働く男のキャリー”を捉えてみた。

2015.11.24 UP

NICE DREAM

車や音楽などアメリカンカルチャーの源 流を辿りながら、現在の雰囲気にもしっ かりとリンクする「ラディアル」のプロダ クション。そんな彼らが古くからの仲間 とともに今冬の提案のラストを飾る。

2015.11.24 UP

タフな大人のための王道アメカジスタイル

モーターサイクル、スケート、BMXなどのアメリカンカルチャーをバックボーンに、独自の世界観を創り続ける「カットレイト」が、 幅広い演技力と独特の存在感に定評のある、俳優・大東駿介と初コラボレート。男臭きリアルクローズがここにある。

2015.10.24 UP

孤高のサウンドがつなぐ二つの世界

“音”を感じさせる「ヴァルゴ ウェアワークス」の世界観。ミリタリーやワークの意匠を、ストリートでも存在感を放つ洋服で表現している。今季はアウトドアのエッセンスを注ぎこみ、ブラックを基調とするシックなトーンで男の色気を際立たせる。

2015.10.24 UP

A Composed Expression

どんな時代のいかなるカルチャーであっても、ホンモノと呼ばれるものは気取りや気負いを感じさせることはない。今季の「ラディアル」には静かながらも力強い旋律があり、クローゼットのマスターピースとして残り続けていくものが揃う。

2015.10.24 UP

2015 AUTUMN&WINTER RUDO RECOMMENDS

男好きするウェアの王道を邁進する「ネイバーフッド」。充実のコレクションはミリタリー、ワーク、そして過去からのアーカイブなど、バリエ豊かに楽しませてくれる。武骨にして色気ある珠玉のアイテムをピックアップ。

2015.09.23 UP

多様性が生み出すNEW MIXスタイル

90年代東京カジュアルスタイルと アメリカ西海岸スタイルとをバックボーンに オーセンティックな世界観を具現化する「キャリー」。 スタンダードの枠に留まらない多様性が 今季のコレクションから見て取れる。

2015.09.23 UP

-PRECIOUS MOMENT-

リアルクローズへのこだわりをベースに、ストリートウェアと真摯に向き合いながら“ベーシック+α”を追求する「クラクト」。クラシカルなアメリカンカジュアルの普遍性と、現代のストリートが発信するモダンなエッセンスを幅広く観察し、そこからインスパイアを得て生み出されるコレクションには、自由な精神性と日常に突如訪れる特別な瞬間に見合った温かさが宿る。

2015.09.23 UP

削ぎ落とした洗練さに拘りが溢れる大人スト...

もはや説明不要の人気ブランド「24カラッツ」から放たれる新プロジェクト。その名は「24カラッツ T×F×P」。リアルストリートを表現したアパレルラインが始動。今回は格闘家の高谷裕之が被写体となり、その全貌を披露してくれた。

2015.08.23 UP

Mr.“ブコグロ”コンテスト

腕時計を筆頭に、サーフやアウトドアといった空気感をデイリーユースのギアへと落とし込むニクソンが、ブラックアイテム限定のミスターコンテストを誌上初開催! 夏のアクセサリーとして男をピリッと引き締める黒きイケメンたちの競演に目を見はれ!

2015.06.24 UP

PAGE TOP