Feature archives

16A/W Final edition

鋭いセンスを取り入れながらも、日常着としてのオーセンティックな姿勢は忘れない。大人心を知り尽くした「ヴァルゴ ウェアワークス」が披露する今シーズン最後の世界観は、“アウトドア&アーバン”という異なる2つの特徴を、1つにまとめた新たなジャンルとして魅せている。ただ着るだけで格好いい。そんな洋服本来が持つ楽しさこそ、これから求めるべきものだ。

2016.11.23 UP

大人ストリートの新機軸

ワーク、ミリタリー、モーターサイクルなど様々な要素を織り交ぜながらストリートというスタイルに落とし込み昇華させる「カットレイト」。今季のコレクションもアメカジというブレることのないベースをもとに至るところに新たな試みが垣間見える。

2016.10.23 UP

ワイルド&エレガンスが薫る究極のリラックス

三代目 J Soul Brothersのパフォーマー・山下健二郎が、今季注目のブランド「1PIU1UGUALE3 RELAX(ウノピゥウノウグァーレトレ リラックス)」を纏って登場。男くささと色気を内包した、大人の男のための珠玉のリラックスコレクションをとくとご覧あれ。

2016.10.23 UP

flag/ment

男にしっくり馴染む普段着としての使いやすさを忘れず、一歩先行くデザインを楽しみたい。その答えを出す急先鋒となるのが「ヴァルゴ ウェアワークス」だ。今季のテーマである“flag/ment”のもと、思想やギミックなど様々なfragment(断片)を幾重にも重ねた彼らのアイテムは、次代を切り開くflag(旗)を掲げたリーダーが纏うべきセンスが充満。普通じゃ終われない個性を好む男たちが求める答えが、ここにある...

2016.10.23 UP

-Sub Color-

東京のストリートの空気感を胸いっぱいに吸い込んだ、真にリアルなものを揃える「サブサエティ」のコレクション。今シーズンの彼らは、自身が育んできた雰囲気や思い、そして豊かな色彩を反映させた完璧なアイテムを完成させた。仲間とともに街を漂うチルタイムを飾るマスターピースどもを堪能せよ。

2016.10.23 UP

2016 AUTUMN&WINTER COLLECTION in LOS ANG...

USミリタリーや西海岸カルチャーの要素を取り入れ、大人のワードローブをキーワードに展開する「クライミー」。今季もヴィンテージにも通ずるディテールワークはもちろんのこと、現代的でカジュアルにもドレスにも着用出来るようデザインされた珠玉のウェア類が到着した。オールラウンドで展開するブランドながら“らしさ”が随所に漂い、トレンドに対しても柔軟。こだわりを知る男のためのコレクションとは、こ...

2016.10.23 UP

THE LEATHER PRODUCTS WITH MOTORCYCLE

世の中に一つだけの自分だけの宝物。タフで男臭い自分だけの宝物――。そんな夢を叶えてくれるのが「サムライクラフト」のカスタムメイド・レザープロダクト。クラシックな車やバイクなどのモーターサイクルに似合う珠玉のアイテムの数々はRUDOな男の垂涎の的。経年変化で深みを増した唯一無二の“革”に触れながら自分だけの未来を描いて欲しい――。

2016.10.23 UP

男たちの社交場で作るブランニュークラシッ...

アウターが立ち並ぶ本格的なファッションシーズンにあって、洋服だけを気にするのは無粋ってもの。テッペンを目指すものであれば、当然己れのテッペンであるヘアスタイルも抜かりなくいたい。とくれば真っ先に駆け込みたいのが、“古き良きアメリカンバーバー”を標榜する男気溢れるサロン。その中でも特に本誌が注目したいのは、新店舗もオープンさせて勢いに乗る都内屈指の名店「MR.BROTHERS CUT CLUB(ミスタ...

2016.10.23 UP

“THE HIGHEST END”

今季の「キャリー」2016 A/W COLLECTIONは都会的であり、且つ繊細なカラーリングや流麗なシルエット、ディテールワークでハイエンドな雰囲気を存分に盛り込んだラインナップとなっている。また一つ「キャリー」の進化を垣間見る事の出来る精悍なるアイテム群に是非とも酔いしれて欲しい。

2016.09.23 UP

2016 Autumn & Winter

ブランドが始まって16年。既成概念なんて、何時だって壊してきた。辿り着くまでの道は1つじゃない。信念と友情によって紡がれるブランド、「ラフ アンド ラゲッド」。渾身の2016A/Wコレクション。

2016.09.23 UP

PAGE TOP