Feature archives

DON is Back.

伝説のドンが帰ってきた。刑期を終え出所した若頭を出迎えたのは気心の知れた仲間たちだ。その固い絆を象徴するように3人の手元には、アップデートして復活を果たしたレジェンド的モデル「THE DON」が輝いている。独特なデザインは時代を超えて個性を放ち、日本製ムーブメントを搭載したことで機能面でも進化を果たした。そして、祝福の締め括りはちょっとしたサプライズ。時計が贈られた。分割されたデジタル...

2012.12.10 UP

大人の佇まいと遊び心が 共存する高感度ス...

世の中のトレンドに媚びない、 大人っぽさと遊び心が共存した服作りが支持を集めるブランド・〈ハイエルディーケー〉。 「MOVE ON THE FRONT LINE=最前線を進む」をテーマに掲げるHiLDKと、意を同じくする気鋭のアーティスト・金子ノブアキの誌上セッションに刮目せよ!
ハイエルディーケーの商品に関するお問い合わせ先:ガーメンツ  TEL.03-6427-2132  http://store.hildk.com/
サブサエティの商品...

2012.12.10 UP

拘り抜いたヴィンテージ仕様で 武骨なミリ...

ただ、ワルを気取るのではなく、あくまでもファッションを楽しむオトコたちに向けて作られた、今季の「291295=HOMME」のコレクション。西海岸の労働者やライフスタイルにインスパイアされたアイテムには、ワーク&ミリタリーの武骨さとヴィンテージ感が同居。 291295=HOMME  TEL.03-5371-1489 www.291295.com

2012.12.10 UP

ネイバーフッドがこの冬に放つ語り継がれる...

独自解釈で再構築したベーシックな服作りを信条とするネイバーフッドのアウターは出色。流行を超越して長年愛用でき、着るほどに味を増す品質と耐久性も備えている。今季もそんな名品が多数登場。ブランドを象徴する3カテゴリー毎に紹介しつつ、合わせるべきアイテムやコラボ品も披露!! ネイバーフッド原宿 TEL.03-3401-1201

2012.10.22 UP

多彩なカラーリングで魅せる温故知新の王道...

アメカジの定番アイテムに、現代の都会的な要素をミックスしディテールまで緻密に練りあげられたアイテムへと仕上げる。定番からブランドの特色を反映させたカラーまで、幅広くラインナップ。アメカジの進化、ブランドとしての着実な進歩を見せつける渾身の秋冬コレクションがお目見得だ。 マックイーン(10月末オープン予定)  TEL.03-6434-1278 コーナーショップ  TEL.03-3797-0231

2012.10.22 UP

“大人のワーク”を徹底攻略BEN DAVIS WHITE ...

リベット付きの頑強なパンツを世に送り出し、ワークウェアの歴史を変えたベン・デービス。中でもベン・デービス ホワイトラベルは、日本人のスタイルにフィットするようモディファイされた特別なコレクションだ。本物の風格と現代的なセンス。その両方を備えた珠玉のアイテムから目が離せない。 ナバル原宿店  TEL.03-3470-2021 www.naval-tokyo.com

2012.10.22 UP

「FUCT」のリアルアメカジが魅せる凄み

グラフィティをルーツとするアーティスト、エリック・ブルネッティ氏がデザインを手掛ける「ファクト」。過激なまでのグラフィックや、アメカジの薫る高感度なコレクションで、孤高のポジションを築いている。この秋もその魅力は全開!! 旬な新作でルードなスタイリングを築けば、骨太なアイデンティティが滲み出る。 ニュートロン  TEL.03-5785-4672 www.uniforme.jp

2012.10.22 UP

ルードに着飾る夜遊びスタイルの極意

男の着こなしにルールなどない。しかし、研ぎ澄まされたセンスと存在感を魅せつける“極意”ならある。「クライミー」はその極意を創出する数少ないブランドのひとつだ。強者たちが集まるルードな社交場に必要な“魅せる”スキル。秋冬の着こなしに差を付ける、その真髄をここに紹介しよう。 リアライズワークス TEL.03-6434-0551

2012.10.22 UP

「VIRGO」が魅せる先鋭の冬スタイル、遂にR...

デザイナーの感性やメッセージ性を、アパレルというキャンバスで表現する「ヴァルゴ」。バイカーやミリタリーといった多彩なテイストを取り込みながらも、音を感じさせる服作りは一貫している。その音が集積して、ロックな響きをボリュームアップさせた今季。ルードな装いの構築にも不可欠なブランドとなった。 ビィズ ストア-トウキョウ  TEL.03-3478-6335 www.virgo-...

2012.10.22 UP

冬の「JACKROSE」男着コレクション

普遍的なアメカジを独自の切り口で現代的なスタイルに導くジャックローズ。今期も徹底的にマテリアルや品質にこだわり、上質でタフなコレクションを発表。今回は冬注目の素材、ウールとニットにスポットをあて、大人の男が愉しめるリアルアメカジの魅力に迫る! JACKROSE原宿本店(1F)  TEL.03-5786-3975  WEB SHOP(通販)  TEL.03-5786-0676  www.jackrose.jp

2012.10.22 UP

PAGE TOP