Feature archives

ミリタリー&ワークをソリッドに纏うのが旬!

アメカジをベースにしつつ民族調の開放感も加味し、アウトサイダーなスタイルを提案する「291295=オム」。この冬のコレクションも逸品ばかりだ。ルードにまとめるなら、ミリタリーやワークを軸に、モダンなシルエットを生かしてクールに着こなすのが正解!!

291295=オム TEL.03-5371-1489 www.291295.com
カスタムカルチャー TEL.03-5371-1488 www.customculture.net

2013.11.21 UP

潔さと拘りが凝縮された至高のアウターで魅...

デザインの中にも趣向を凝らした服作りが魅力のブランド「ラディアル」。今冬を彩る珠玉のコレクションを、ブランドが持つアイデンティティーを体現する「渋川清彦×大柴裕介」によるフォトセッションで綴る。
ドゥービーズ TEL.03-3470-3060
http://doobies-tokyo.tumblr.com/
http://www.radiall.net/

2013.10.23 UP

VIRGO 10th Anniversary winter “RUDO”coll...

マテリアルやフォルム、ディテールといったウェアを構成する要素のすべてに冴えた感覚を詰め込んで、巷に溢れるブランドとは異なるポジションを築いてきた「ヴァルゴ」。創設から10周年となった2013年のクライマックスに向けて、孤高の進化を遂げたアイテムが続々と登場する。
ビィズストア-トウキョウ TEL.03-3478-6335 www.virgo-works.com

2013.10.23 UP

男のライフスタイルに寄り添う洗練された“...

60年以上に渡り高品位のオーディオを生み出してきたオンキヨーが、音を感じる新たなライフスタイルを提案。ファッションとの親和性も高い洗練されたデザインのヘッドフォンとスピーカーが男たちの何気ない日常を彩る。
オンキヨーオーディオコールセンター TEL.050-3161-9555 http://www.jp.onkyo.com

2013.10.23 UP

「ネイバーフッド」が導き出す王道 洗練の...

「ネイバーフッド」設立当初から脈々と息づく、モーターサイクル、ミリタリー、アウトドア、トラッドなどの要素を独自の解釈で消化した服作り。今季もその流れを継承した、王道ながらも洗練されたルードアメカジが提示された。再旬かつ最先端のコレクションから、トップスを中心にその一部を披露しよう。
ネイバーフッド 原宿 TEL.03-3401-1201

2013.09.27 UP

NEO CLASSIC'S 2013 AUTUMN&WINTER COLLEC...

1950年代、アメリカンカジュアルのゴールデンエイジと呼ばれる時代の雰囲気を纏わせ、ヴィンテージには無い素材、カラーリング、シルエットを加味させたアイテムをラインナップした「キャリー」の秋冬コレクションが満を持して登場。クラシックと現代を掛け合わせた比類なきアイテムとスタイルで、コーディネートに新たな彩りを添えてみよう。
MQ トウキョウ TEL.03-6434-1278

2013.09.27 UP

平凡な日常を遊びつくす仲間との時間 西海...

ワルな大人のためのワードローブを追求するブランド、「クライミー」。「GOOD LUCK AND GOD BLESS」をテーマとする今季は、仲間との日常に根差したこだわりのアイテムが目白押しだ。ブランドの第二の故郷であるLAを舞台に、珠玉のラインナップをお見せしよう。
クライミー TEL.03-6434-0551 http://crimie.com

2013.09.27 UP

秋の静けさを楽しむ気高きアウターの残響

クラシカルなアメリカンカジュアルをベースに、+αのギミックを加えたオーセンティックなウェアを展開する「クラクト」。武骨な中から薫り立つ、大人の色香を纏った最新コレクションから、アウターを主軸にした晩秋を彩るスタイルを披露する。
クラクト TEL.03-6427-6339 http://www.cluct.com

2013.09.27 UP

「JACKROSE」からの秋冬ルード新提案!男を...

洋服が重厚感を増す秋冬のシーズン。「ジャックローズ」が提案する洋服は、従来からのワークスタイルをベースにしながら、都会的なエッセンスを品よく取り入れている。その趣き豊かなアイテムは、着る男の「格」をワンランクアップさせてくれる逸品ぞろいだ。
ジャックローズ 原宿本店 TEL.03-5786-3975
WEB SHOP(通販) TEL.03-5786-0676 www.jackrose.jp

2013.09.27 UP

スカルこそがブランドの背骨!その気骨ある...

究極にクール、かつ武骨なスカルモチーフコレクションを展開する人気ブランド・スカルワークス。他のブランドと一線を画すその強いこだわりは、アイテムを見れば一目瞭然。ワイルドでありながらどこか妖艶な空気を醸す独自の世界観は、今季も健在なのだ。
リペアー TEL.048-837-2961 www.repair-co.jp/

2013.09.27 UP

PAGE TOP